運営者情報

バラライン

サイト運営者

管理者名 : chii と申します。よろしくお願いいたします。

年齢   : 40代

性別   : 女

住所   : 神奈川県在住

2007/ 9/ 6  9:25

だいぶ前の写真ですみません;



バラライン

サイト運営の目的
自分に合ったバストアップ方法をあれこれ試し、時間とお金をかけ、

なんとかバストアップに成功しましたので、バストアップしたい方に

もっと効率の良い効果的な方法や、良い情報を提供したいと思いました。

バストアップのための基礎知識、女性の体のこと、栄養面、体操、メンタルのこと、

サプリメントやブラジャーなどの商品に関する様々な情報を提供させていただきますので、

よろしくお願いいたします。


バラライン

私がバストアップを始めた理由その1

私はずっと、バストに対して、ものすごくコンプレックスがありました。

若い頃は、がりがりに痩せていましたので、仕方がないと思っていましたが、

足はなぜか太かったのです。

そして、18才のときに、男性の先輩に、

「おまえは、足が太いくせになんでバストがぺったんこなんだ?」

と言われたのです。

好きでもない、まったく関係のない男性に!

それはそれはショックでした。

くやしくて、たまりませんでした。

「足の太さと、バストの大きさって、関係があるのか….。

じゃあ、私は異常なんだ。」

たしかに理屈があっているような気がしましたが、

そのあと、女性の体についていろいろ調べていくうちに、異常ではないことが分かりました。

バストがないのに、足が太い。

こんな体型になったのには、きちんと理由があったのでした。

でも、その理由に気がつくまでに、9年間かかりました。

バラライン

私がバストアップを始めた理由その2 

体が細いのに、バストが豊満な女性がいらっしゃいますね。

自分は、痩せていたのでバストが小さいのだ、と思っていましたから、

不思議でたまりませんでした。

でも、バストの大きさは、女性ホルモンのバランスが影響していることを知り、

今からでもバストアップができる!と思ったのです。

私のバストが小さかった理由は、

子供のころからの多大なストレスにより、女性ホルモンが乱れきっていたせいです。

12才までに精神的・肉体的なストレスを受けると、

成長期に女性ホルモンの分泌量が少なくなります。

その影響で、バストも成長できなくなってしまったのです。

このことを知ったときは、それなら、今からバストアップをするのは無理なのかな、と思いました。

ですが、ストレスを除去し、女性ホルモンの分泌を促すことができれば、

バストアップが出来ることを知ったのです。

管理人 chii

バラライン

LINEで送る
Pocket