バストの病気・症状」カテゴリーアーカイブ

急性化膿性乳腺炎とは~バストアップの前に、病気と症状の知識

急性化膿性乳腺炎 急性化膿性乳腺炎は、 乳房の中に細菌が入り込んで炎症を起こしたものです。 多くの場合は、授乳中に傷ついた乳首から、黄色ブドウ球菌や、 連鎖球菌などの細菌が感染して、化膿するものです。 出産から2~3週間… 続きを読む »

急性うっ滞性乳腺炎

急性うっ滞性乳腺炎は、 乳管内に乳汁がたまってしまい、起きる炎症です。 出産直後は乳管が十分に開いていないため、赤ちゃんが上手にお乳を吸えないために 乳汁がうっ滞しやすくなります。 初めてお産を迎える女性は注意したいもの… 続きを読む »