ホルモンバランスの乱れはバストアップを妨げる

投稿者: | 2016年9月7日

ホルモンバランスの乱れはバストアップを妨げる

バストアップに大きく影響するのが、女性ホルモンのバランスです。
では、女性ホルモンとは何のことでしょうか?

女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と、
プロゲステロン(黄体ホルモン)の二つのことです。
そして女性ホルモンの量を調節しているのは、脳下垂体の視床下部になります。

1.エストロゲン(卵胞ホルモン)は、思春期から分泌量が増え、女性らしい体を作ります。
子宮に作用して妊娠に備え、子宮内膜を厚くして受精卵の着床を助けます。
また、自律神経や感情、骨、皮膚、粘膜、胃腸、脳、筋肉など、
体を作る大切な役割をしています

2.プロゲステロン(黄体ホルモン)は、妊娠を助け、妊娠を継続する作用を持っています。
また、体温を上げる働きもあります。

この二つのホルモンが、正常にバランスよく働いていればいいのですが、
何らかの原によってバランスが崩れると、分泌がうまくされなくなってしまいます。

エストロゲンの分泌が少なくなると、皮膚細胞が活性化されにくくなり、
弾力成分のコラーゲンも減少し、その結果、バストが小さくなってしまいます。

では、女性ホルモンのバランスを崩し、バストアップの妨げになるものをご紹介しましょう。

1.思春期のストレス・激しい運動・栄養不足

女性としての成長が始まるこの大切な時期に、上記のようなことがあると、
女性ホルモンの分泌が少なくなり、その結果、バストも成長できなくなります。

2.ダイエット

バストはほとんどが脂肪で出来ています。ですので、ダイエット=体脂肪を減らすことは、直接
バストを小さくすることになります。
また、急激なダイエットにより、女性ホルモンのバランスを崩します。

3.食生活の乱れ

インスタント食品や偏った栄養の摂取により、女性ホルモンのバランスが崩れバストアップに必要な栄養不足により、成長が阻害されます。

4.睡眠不足・ストレス・疲労の蓄積

女性ホルモンの量を調節している脳下垂体の視床下部の機能が低下してしまい、
エストロゲンの分泌量が減ってしまいます。

このなかで、あてはまるものはありましたか?
もし、思い当たることがありましたら、その問題を解決していくことから始めるようにすれば、
効率よくバストアップができると思います。

バラライン

プロのバストアップ方法


◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

バストアップの方法が良く分からずに、サプリメントや補正下着、
一つの食品を食べ続けてみたりと、あれこれ手を出して、
結果的にお金と時間だけが無駄になってしまった。

そのうえ、バストアップが思うようにできなかった。

こんな経験をしている女性は多いですね。

私もその一人でした。

また、今流行の方法をあれこれ試して、結局バストアップできずに
体を壊した方もいらっしゃいます。

ですが、バストアップの正しい知識を身につけて、自分に合った方法を探し、
バストアップに成功した女性も沢山いらっしゃいます。でも、
それでは、時間とお金が、かかりすぎますね。

そこで、遠回りせずに確実になるべく短期間で、安くバストアップに成功したい、
そう思われる方のためにいい方法があるんです。

そんな、都合のいいことがあるかなぁ。あるわけないな。

いいえ、本当にあるんです!

その方法とは?

プロが教えてくれるバストアップDVD教材です!

最近のバストアップ教材(マニュアル)の中には、これ、ほんとかなぁ、大丈夫かなぁ、
という中身のものもありますが、きちんと結果を出し続けている良質の教材もあります。

そこで、私がお勧めしたいのは、
実際に教材をマニュアル通りに実践して、バストアップに成功した方が多い、

ハリーアップ、という教材をおすすめしています。


◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

こちらは、自宅で、だれにも知られずにこっそりバストアップを成功させたい女性に人気で、
今、マニュアル教材の中で人気ナンバーワン!なんです。

内容をよく調べてみると、
納得がいくものばかりでした。

バストアップを今すぐ早く成功させたいのなら、
とてもおすすめの方法だと思いますよ♪

実際に成功されたかたの写真と口コミレビューはこちら↓

◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

バラライン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です