出血乳房(しゅっけつにゅうぼう)とは

投稿者: | 2016年10月22日

出血乳房(しゅっけつにゅうぼう)とは、
そのものが病気だということではなく、乳頭腫や乳がんの症状の一つとして
あらわれるものです。

女性の約一割の方に、乳頭異常分泌がみられますが、
出血乳房は、分泌物に血液が混ざっているのが特徴です。

乳管内乳頭腫、乳管内の上皮増生、乳がんなどの症状として現れますが、
そのうち、乳がんの症状としてのものが、約半数ですので、
きちんとした検査が必要です。

検査で原因を調べ、その治療をしていきますが、出血乳房を伴う乳がんは
手術によって、治癒しやすいがん、とされています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です