黄体形成ホルモン(LH)とは

投稿者: | 2016年10月19日

黄体形成ホルモン(LH)とは、

女性ホルモンのうちの一つで、

大脳の下側にある下垂体から分泌され、
成熟した卵胞を刺激して、排卵を起こします。

排卵に必要不可欠なホルモンです。

そのため、排卵直前に大量に分泌されます。

そして、卵胞を黄体化させます。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です