バストアップを妨げること。お酒の飲みすぎ

投稿者: | 2016年10月14日

お酒の飲みすぎ

酒は百薬の長、といわれますが、それは適量を飲んだ場合のことですね。

飲みすぎると肝臓に負担がかかり、アルコールを分解できずに
悪酔いをしてしまいます。

そして、

バストアップの妨げとなる睡眠不足にもなってしまうのです。

お酒の飲みすぎは、熟睡を妨げ、二日酔いによる頭痛や胃痛、
嘔吐などを引き起こす原因となり、体力が消耗されてしまいます。

体調が悪くなれば、女性としての輝きも半減です。

ですので、もし飲みすぎてしまった場合は、水分を補給して、
血液中のアルコール濃度を下げ、尿として排泄させましょう。

肝臓の、アルコール代謝量は、個人差がありますが、

一般的に肝臓がアルコールを分解できるのは、
一時間に9~15ml です。

ビール瓶なら3分の1、日本酒なら7分の1程度です。

思っているよりも、少ない量ですので、急激にたくさん飲まずに
少しずつ飲まれるようにしましょう。

ちびちびと楽しく飲んで、ストレス解消になるのであれば、
バストアップにも良い影響を与えるのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です