バストはどのように老化していきますか?

投稿者: | 2016年10月13日

バストはどのように老化していきますか?

年齢を重ねるとともに、体が重力に逆らえなくなるといいますね。

でも、それだけではなく、バスト自体も老化していきます。
それはなぜでしょうか?

乳腺が退化し、脂肪が増えていくからです。

そうなると、ハリがなくなり、垂れて、しぼんできます。
これは、自然な現象です。

乳房の中に、乳汁を作る乳腺葉と乳管があり、それを支えるように
脂肪が周りについています。

その乳腺が発達しなるため、ふくらみがなくなってしまうのです。

バストが成長するのは10歳ころからで、10代の後半から20代で出来上がります。
そして、老化が始まるのは、30代後半からです。

ですので、30才を過ぎてから、バストアップをするのは無理なのではないか、と
思ってしまうのです。

ですが、だからこそ、この時期からケアをきちんとしていくことで、
いつまでも、きれいで若々しい体を維持できるのです。

そして、他の女性との差をつけて、生き生きと暮らしましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です