バストアップの前に。女性のマナー・話し言葉に気をつける

投稿者: | 2016年10月2日

女性のマナー・話し言葉に気をつける

バストアップと同時に、女性としての内面を磨いていく。
そうすることで、女性としての品を上げ、さらに魅力的な女性になれるのではないでしょうか。

人が話す言葉は、その人の人柄、品格がありのままに出てくるものです。
ですので、流行語や子供っぽい言葉・話し方、またネガティブな話をするだけで、
品格がないと思われてしまいます。

では、大人の女性として、品のある話し方・話し言葉とはどういうものでしょうか。

いますぐにできる、話し言葉やマナーについての見直しを行いましょう。

1・きちんとした敬語を使う

  TPOにあわせ、また相手に合わせて臨機応変に正しい敬語を使いましょう。
  年齢や地位が上の人にはもちろん、それほど親しくない人や部下・立場の弱い人、
  プライベートの場でも敬語を使い、なれなれしい言葉は控えましょう。

2・好印象を与える話し方

  ゆっくり落ち着いて話すようにしましょう。また、もごもごせずに、
  きちんと口を開けましょう。そして、
  笑顔で、メリハリをつけ、相手の反応を見ながら話します。
  内容は、まず結論から話す習慣をつけましょう。長すぎる話は、結局、何が言いたいのか分かっても  らえず、相手を不快にさせてしまいます。

3・自分にも相手に対しても、ネガティブな言葉を使わず、「ありがとう」をよく使うようにする

  ネガティブな言葉は、聞いていていいものではありません。
  それだけで、やる気がなくなることもありますし、考え方も後ろ向きになってしまいます。
  意識して、ポジティブな言葉を使うようにしましょう。
  そして、誰もが言われて嬉しい言葉、「ありがとう」をどんどん使うようにしましょう。
  ありがとう健康法、というものがあるくらい、ありがとうという言葉には明るく、力強く、
  不思議な力があります。
  これだけで、人間関係が良くなることもありますし、
  ゆとりをもったステキな女性にみえるでしょう。

  

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です