巨乳の悩み~ジロジロ見られてはずかしい

投稿者: | 2016年9月26日

巨乳の悩み~ジロジロ見られてはずかしい

バストアップの前に知っておきたいこと。

バストが豊かな女性になりたい…。一度でいいから、巨乳になってみたい。
そんな風に考える女性は多いですね。

でも、バストが大きいことは、本当にいいのでしょうか。
なにか、困ることや大変なことはないのでしょうか。

バストアップできたはいいけど、今度は巨乳になった悩みを抱えてしまう。
そうならないためにも、今のうちから巨乳の方の悩みを知っておきましょう!

1・そんなにジロジロ見なくても……..。

ちょっと古いのですが、

青木さやかさんの、「どこ見てんのよぉ!」という名セリフがあるように、
やっぱり男性の視線は自然と胸にいく場合が多いですね。

そして、豊満でステキなバストをついつい見入ってしまいます。
(私も、バストコンプレックスからか、つい、人のバストを見てしまいます。)
羨望のまなざしで見ているだけならいいのですが、その目がだんだん、いやらしくなり、
さらに、鼻の下が伸びてくる。

これは、見られているほうは、たまったものではありませんね。
私の友人の巨乳さんは、人に見られることで優越感に浸り、「(ふん、どうだ!)」と
いわんばかりですが、そんな方ばかりではありません。

見られて恥ずかしい、じっと見つめられて気味が悪い、そんな思いをしている方が多いのも事実です。

豊満なバストをジロジロと見られたくない女性は、体型が分かりずらい
服装でカバーしているようです。

自慢のバストを、わざわざ隠してしまうなんてもったいない、と思いますが、
女性ならではの、羞恥心の表れであり、そんな悩みがあることもわかりました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です