バストアップレシピ~豆乳キャベツ鍋でバストアップ

投稿者: | 2016年9月18日

バストアップレシピ~豆乳キャベツ鍋でバストアップ

上手に効率よくバストアップをするには、食生活を見直し、
バランスよく食べることが重要になってきます。

バストアップに良い食品を、毎日の食事のなかに取り込んでいくことで、
一時的ではない、本物のバストが手に入るはずです。

そこで、バストアップのために欠かせない食品を使った、
おいしいレシピをご紹介いたします!

(豆乳キャベツ鍋)

豆乳ぎらいの私でも、おいしく食べられます。
バストアップ+ダイエットをしたい方や、お肌にハリを持たせたい方におすすめです。

(材料3人分)
・豆乳         500cc
・だし汁        500cc
・とりのモモ肉     300g
・豆腐         1丁
・にんじん       半本
・キャベツ       半分
・えのき        一袋
・ほうれんそう     一袋
・長ネギ        1本
・マロニー       適宜
・塩・コショウ     適宜  
・ポン酢しょうゆ    適宜

(作り方)
1.土鍋に豆乳を入れ、温めます。沸騰直前に弱火にし、表面に浮き上がった湯葉を取ります。
(これは、別皿に入れ、ポン酢しょうゆでいただきます。)

2.だし汁を鍋に入れます。(だしは、市販のものでOKです)
  お好みで、塩・コショウを少々入れます。

3.切ったキャベツを底に敷き、とりのもも肉、ほうれん草以外の材料を入れます。

4.沸騰させないように、野菜に火を通します。

5.とりのもも肉をいれ、火を通します。

6.最後に、ほうれん草を入れたら出来上がりです。

7.お好みで、ポン酢しょうゆをかけて、頂きます。

(コツ・ポイント)
・豆乳汁を、ぐつぐつと煮立たせないようにすると、まろやかでコクがでて、おいしくなります。

・とりのモモ肉のかわりに、とりだんごでもおいしくできます。

・えのきの代わりに、しいたけを入れると、だしが出てますますおいしくなります。

・私は、ポン酢しょうゆが好きなのですが、おこのみで、ゆずコショウや
七味とうがらしを入れて食べてもおいしいです。

以上ですが、温かい食事で体の中から温めることは、婦人病の予防や改善にもつながります。

そして、バストアップやダイエットにも良い食材をふんだんに使っていますので、
女性にはありがたい食事ですね。

寒い冬だけではなく、冷房で冷えた体を温めるために、夏にもお召し上がりいただけます。

バラライン

プロのバストアップ方法


◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

バストアップの方法が良く分からずに、サプリメントや補正下着、
一つの食品を食べ続けてみたりと、あれこれ手を出して、
結果的にお金と時間だけが無駄になってしまった。

そのうえ、バストアップが思うようにできなかった。

こんな経験をしている女性は多いですね。

私もその一人でした。

また、今流行の方法をあれこれ試して、結局バストアップできずに
体を壊した方もいらっしゃいます。

ですが、バストアップの正しい知識を身につけて、自分に合った方法を探し、
バストアップに成功した女性も沢山いらっしゃいます。でも、
それでは、時間とお金が、かかりすぎますね。

そこで、遠回りせずに確実になるべく短期間で、安くバストアップに成功したい、
そう思われる方のためにいい方法があるんです。

そんな、都合のいいことがあるかなぁ。あるわけないな。

いいえ、本当にあるんです!

その方法とは?

プロが教えてくれるバストアップDVD教材です!

最近のバストアップ教材(マニュアル)の中には、これ、ほんとかなぁ、大丈夫かなぁ、
という中身のものもありますが、きちんと結果を出し続けている良質の教材もあります。

そこで、私がお勧めしたいのは、
実際に教材をマニュアル通りに実践して、バストアップに成功した方が多い、

ハリーアップ、という教材をおすすめしています。


◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

こちらは、自宅で、だれにも知られずにこっそりバストアップを成功させたい女性に人気で、
今、マニュアル教材の中で人気ナンバーワン!なんです。

内容をよく調べてみると、
納得がいくものばかりでした。

バストアップを今すぐ早く成功させたいのなら、
とてもおすすめの方法だと思いますよ♪

実際に成功されたかたの写真と口コミレビューはこちら↓

◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆

バラライン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です