女性ホルモンを整える色(カラー)は?

投稿者: | 2018年4月29日

女性が美しくなるために、
女性ホルモンを整えることの大切さを考えてみました。

そして、女性ホルモンを整えるために何をしたらよいのか、
多角的に調べた結果、色がもつ効果を知りました。

その色とは、

ピンク色なのです!

女性ホルモンを整えるために効果的な色は、ピンク色は、

ショッキングピンクのようなきつい色ではなく、やさしいベビーピンクです。

ではなぜ、ピンク色に女性ホルモンを整える効果があるのでしょうか?

そもそも、ピンク色は、やすらぎやリラックス、愛、幸福感などを表すそうです。

そして、母性、受容、やさしさの意味もあり、女性らしくあるための象徴ですね。

ですので、淡いベビーピンク色を見たり、想像をすると、

女性らしい気持ちに浸れるのです。そうすると、女性ホルモンの分泌が促され、
その結果、女性らしくなることができるのです。

そして、さらに嬉しい効果があります。

それは、美肌・潤いの効果。

女性ホルモンが整うわけですから、当然かもしれません。

ですので、ピンク色は、バストアップや女性の若さを保つために
有効な色だといえるでしょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です